山楽でできる体験いろいろ

豊かな自然に親しみ、自然を学ぶ。いろいろな体験をしてみよう♪

 

内容の詳細は気軽に電話して聞いてね。

只今、募集中&体験できる一覧。

  米作り体験。

田んぼに入って、田植え~除草~稲刈り~脱穀(足踏み&千歯こき使用)~籾摺りまで。

除草剤、農薬不使用。昔の人がやってたのと同じようにやってみよう。

我々日本人はみんな、ご先祖さんの体験してきた米作りの経験や記憶が自分のDNAに刻まれてます。赤ちゃんが教わらなくても母乳を吸って歩き出すように、ランナーズハイや登山と同じように、無心になって、稲と向き合うと、DNAに刻まれたその記憶に誰でもちゃんとアクセスできるんです。ああ~やってたこれこれ。この感覚って。

ご先祖さんがやってきた米つくりの記憶が目覚めます。日々食べる米との向き合い方も変わります。ぜひやってみてほしい。

  山菜・薬草・野草とり体験。

「自分で食べるものを自分で採る」ことを学ぶ。

山菜・薬草・野草には、畑にはない山の栄養分やミネラルが沢山含まれてます。

オーガニック無農薬・無化学肥料は当たり前。山全体がサラダバー状態。

ふだん目に入らず通り過ぎちゃう草も、知らなきゃただの草だけど、覚えたら美味しい野菜だよ。

ニンジンやキャベツが山に生えてたら喜んで採って食べるでしょ。それと一緒。

山菜そばに入ってる中国産のしか食べたことないって人は、ぜひ天然の食べてみて。

旬の採りたて山菜は本当に美味しいよ。いわゆる山菜じゃない野草なんかも実はスーパーに売ってる野菜とは比べ物にならないくらい栄養満点で薬効もあるからひとつづつ覚えるのも楽しい。

ただし、一見ただの山だけど、そこは実は私有地、とったらダメな所ってのもあるから注意してね。その辺、教えながら、とってもいいところでとりましょう。

  大釜風呂、よもぎ蒸し風呂、直火炊飯、焚火体験。

人間は動物と違い火をおこします。原始時代にウホウホいってた頃のご先祖さんから、何万年と、近代つい数十年くらい前まで、火は自分でおこし、その特性を知り、上手な焚き方を覚えることは、人間にとって必要不可欠なことでした。

それが現代は、スイッチ一つで火を起こす。あるいはもはや火も起こさず電気の力で温める。

便利っちゃ便利だけど、火を熾(おこ)すという大切なことは経験として知識として知っておかなきゃならんよね。山に行って自分で薪になる木や小枝を集めて、火をつけて、火を育て、それで温まったり、米を炊いたり、魚を焼いたりはまた格別。DNAに刻まれたご先祖さんの記憶がよみがえります。

  お試し移住/短期・田舎暮らし体験。

町を抜け出して田舎で暮らす。

でも田舎と都会じゃ生活スタイルが全然違う。常識もルールも違う。

同じ日本でも、町暮らしと、田舎暮らしじゃ大きく違う。
東京、NY、ロンドンの暮らしの方が近いくらい。

田舎に引っ越したい、田舎暮らししたい、移住したいといっても、
生活スタイルの違いや風土・気候に肌が合わず、せっかく移住してもすぐにまた出ていくケースもよくある。ここ糸魚川は春夏秋は自然豊かで天国だけど、冬はなかなか相当厳しい。

いきなり引っ越してきて、家を買うとかハードル高い。

だから移住や田舎暮らしのための最初のステップとして、短期間のお試しができるといい。

まずは1週間でも、1か月でも、3か月でも、半年でも。

そうしたステップとなる、お試し移住、短期田舎暮らし体験のできるシェアハウスを作ってます。

解体寸前の空き家を20万円で購入して、自分たちで直して使います。

田舎の山に行けばそんな空き家がいくつもあるけど、地主さんは誰でも彼でも売らないし、買ったはいいけど、ちゃんと家の面倒を見れる人、その地域・地区の住民の常識やしきたりルールを受け入れ、地域の仲間としてやれる人でないとなかなか難しい。

ゲストハウス山楽も今年の大雪による雪害であちこち崩れて、それをきっかけに今までいかに家の世話(補修)を怠っていたか、無知だったかを痛感し学びました

埼玉から糸魚川に移住して10年目。失敗も含めて自分のいろいろな経験を、これから移住を検討している人に伝えて、少しでもお役に立てればいいなと思います。

気になったひとは気軽に連絡ください♪

 

〒949-1324

新潟県糸魚川市柵口1082

(MAPこちら

予約・問い合わせ TEL: 070-3517-7106 (8時~22時)