top of page
検索
  • ふんどしタコ坊主

草刈りとホタルと告知♪

更新日:2023年6月14日


朝6時になると、ヴィーーーーン!!

の音で目が覚める。


草刈り機のエンジン音。


こんな早い時間に!?なんて初めは思ったけど。

日の出(4時半)と共に目が覚める山のおじさん達は早いことやっつけたい。

8時には暑いから。


土煙をあげてカリカリに刈り上げるその姿は、田舎では美徳。


おじさんは言う。

毎日、草との戦いだよ。


場所によっては除草剤を散布。

敷地に農地に道路。


山を愛し、山菜を愛する一方で、人の生活圏との境界線には厳しく対処。

侵入して来る雑草は敵なのだ。


田舎暮らしの是、常識。



効率の良い、草刈り機、除草剤が無かった昔の人の暮らしはどうだったのか?

けっこうそこらじゅう、草ぼーぼーだったに違いない。たぶん。


温故知新を暮らしの軸として、昔の暮らしに憧れる身として、右に習えの声はあまり響かずかず。

草ぼうぼうでみっともないという感覚が、正直、いまだにわからない。


自然農の教科書にも“草と戦わない“と書いてある。


だもんで、草刈りに積極的にはなれず。


草ぼーぼーにしていると、地域の人からは、なまけもの、非常識、あげく迷惑だとまで思われてしまう。


草とも戦いたくない。

地域の人とも戦いたくない。


おけらだって、雑草だって、ミツバチだて。

みんなみんなとできれば仲良くしたい。


周りの目を意識しながら、だいぶ伸びたころにようやく重い腰をあげて刃物を手に草むらにゆく。


つるっぱげにしますか?

5分刈りにしますか?

戦わずして、トリマーになったつもりで刈りあげる。


腕がないから、虎刈りだけど。。


そうしてきれいに刈られた畑は、景色も良く、風通りも良い。


おじさん!

これでよかですか。



汗をかいて風呂からあがると夜。

暗闇の田んぼに鳴り響く蛙の大合唱。

グワ、グワ・・。


タバコに火を点けて一服。

星を眺めながら、UFOいないかな~。。


おっ、でた~。


ふわふわと游ぐ小さなひかり。


ほ、ほたる。


これからの季節、夜のお楽しみ。





話変わって、先日。

近所のお友だちのDJ歯軋りくんが、山楽の一階リビングにCDJ機材を持って来て設置してくれました!


酒も美味いし、BBQ、焚き火のBGMに、 So

Good。


音楽は暮らしを100倍楽しくしてくれる。

自然の音や無音も良いけどね。


そんなわけで、山楽ではこれまで1~2ヶ月にいっぺんのペースでミュージシャンをゲストにライブをやってましたが、より気軽に好きな音楽を大きな音を鳴らして踊れるようになったので、これからは隔週末ペースで音出して遊ぼうと思います。


好きなCD、レコード、酒を持って気軽に遊びにきてね!



というわけで、早速、ふたつ告知です。



その①

6月24日(土)

ほ、ほ、ほたる観賞会。


昼過ぎ14時くらいから、火を焚いて、BBQ、大釜風呂、よもぎ蒸しテントサウナ、DJ、宴会ライブ、花火とホタル鑑賞会やります。

酒、食材、音源は各自持参。

参加費無料。~22時。

気軽に遊びにきてね!



その②

7月8日(土)

アイヌ樺太の伝統民族楽器“トンコリ”を弾く、アラヤタツロウくんの投げ銭ライブ。

全道(北海道)トンコリコンテストに自由形で優勝。

民族楽器の響きに耳を傾けながら、焚き火して一杯やりましょう♪




おまちしてま~す♡



閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page