ここはひすいの産地として知られる、新潟県糸魚川市。

 

ゲストハウス山楽のある、能生地区の山奥には、

伝説のUMA(未確認生物)が生息するといわれ

目撃情報が多数寄せられた。

​その生物とは・・・

つちのこ

 

 

 

伝説のUMA(未確認生物)つちのことは?

・唾液には猛毒があり、噛まれると死ぬ。

・非常に素早く動き、高さ2メートルほどのジャンプ力を持つ。

・好物は、「女性の髪の毛」と「酒」。

・「チー」などと鳴き声をあげる。

・まぶたがついていて、まばたきをする。

・いびきをかいて寝る。

そのつちのこを​、見つけたら・・・

一攫千金をねらう「ツチノコハンター」達が、今年も全国より集結します。

つちのこさがして12年目。

今年こそ、必ず、見つけます!

舞台は雪解けのシャルマン火打スキー場。

隊長を筆頭に、地元の隊員達が罠をしかけにいく。

つちのこの好物は「女の髪の毛」と「日本酒」。

しかし、髪は女の命、なかなか提供者は現れず。

用意した日本酒も前日、隊員が飲んでしまった。

しかたなく、スルメ、パンなどを餌に。

果たして捕獲できるか?

隊長 「・・・静かに!」

つちのこは人の声が聞こえると山奥へと逃げてしまう。

隊員たちは息を殺して罠をしかける。表情は真剣そのもの。

・・・ガシャーン!

固い檻の音が、山奥に不気味にこだまする。

1週間後、罠にかかったつちのこを見ることができるだろうか・・?

前夜祭では糸魚川の美味しい海の幸、山の幸を食べ、地酒を飲みながら、みんなでワイワイ。これがまた楽しい。

柵口温泉郷の温泉でほっこり。ゆっくり宿泊もできます。

2017年、今年の前夜祭は「ゲストハウス山楽」で開催。

➡詳細はこちら。

全国から集いし命知らずの猛者ども(ツチノコハンター)

​それぞれ自慢の捕獲機(しかけ)を手に挑む。

シャルマン火打スキー場の山麓。

新緑の緑がまぶしく、谷あいには残雪も見れる。気持ちいい。

つちのこ、つちのこ、つちのこ出ておいで~。

雪解けの水が溜まった池は清く、サンショウウオやモリアオガエルの卵などを観察できる。

雪解けの大地から芽を出す様々な山の草花。

地元のつちのこ隊員達は、山菜採りの名人。

教わってみると緑の草の中のあちらこちらに、美味しそうな山菜が芽を出しているのがわかります。

ぜんまい、ウド、タラの芽、ひめ竹、アスパラぶき、コゴミ、フキノトウなど。

雪解けの野山は美味しそうな山菜の宝庫です!

「つちのこ、つちのこ」と探していたのがいつのまに

「山菜、山菜・・・」に。

プラ袋にいっぱい山菜を詰め込んで、良いお土産になりました。

散策後は、ヘトヘトに疲れて、お腹もぐぅうう。。

お昼には予め用意した採れたての山菜を、サクサクの天ぷらにしてみんなで一緒にいただきまぁ~す。

と、「ツチノコ探検隊」は、とても楽しい企画です。

是非皆さん、ご参加ください!

➡つちのこ探検隊の公式ホームページはこちら。

さらに今年は、とっても楽しい「後夜祭」も開催されます。

➡詳細ははこちら。

〒949-1324

新潟県糸魚川市柵口1082

(MAPこちら

予約・問い合わせ TEL: 070-3517-7106 (8時~22時)

WHATS APP +81 80-3717-7106

AM8:00~PM22:00